彩桜姫のティルナノーグ国

アクセスカウンタ

zoom RSS ハハハ

<<   作成日時 : 2006/08/15 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、里帰りから帰ってきた姪っ子が私の部屋で「耳をすませば」のDVD見てます。
これ書いたら私も観賞に参加しよう。

明日は「ゲド戦記」見に行く予定なんだけど、先ほど熱が多少あったので、どうだろう。一昨日泊まりにたまごちゃんという友達が来てて、その疲れだろうか。たいしてもてなしてないのに。っていうか割と放置(ヒデー!)

昨日はニュースで靖国問題やってましたが、行きましたね、あの人。行きやがりましたね。

「いつ行っても文句を言われる」ってイライラしながらインタビューに答えてる映像見て、イライラしながら「じゃ、納得させるだけの外交をしろよ。」と思ったのは私だけではないでしょう。
次の総理候補も行く気満々のようだし。

「靖国は日本の文化」って考え方、それってどうなのよ。国の為に死んだら神ってそんなバカな。
遺族の方にも勝手に祀るなっていう意見もあるそうで。私も自分の子供や恋人を亡くしたら、靖国なんかに行って欲しくない。
あんなくくりに入れて欲しくない。

させられた戦争だった、という認識も事実だろうけど、侵略したのも事実でしょ。っていうか、相手がそうとっても仕方がないでしょ。
だって戦争だもん。

「聖戦」なんてない。大義名分は後付けもいくらでも出来るし、ヘリクツでもごり押ししたら通る事もある。
社会人の人なら「そんなバカな」っていう理不尽な理由で「仕事だから」と必死に割り切った経験が一度はあるはず。
それが戦争になっても同じなんだろう。

命令で人を殺すっていうのはそんなに難しい事ではない。
「私は殺したくなかった。でも、命令だった。」という大義で逃げられるから。
命令を出した人は「国の為」や「誇りの為」で逃げられる。

逃げられないのは爆弾の中を逃げまどいながら惨めに死んでいく人達だ。恐らく私はこれに入る人間になるだろう。

アンケートで日本は「戦争になったら戦いに参加する」(微妙に違ったけど、こういう意味のヤツ)が40%だったが、答えた人は本当に戦争がわかってて言ってるんだろうか。

最近の兵器なら遠くから爆弾のスイッチ押すだけで殺せるって思ってんじゃないでしょうね?我々一般人が戦うとしたら、恐らく今も銃剣じゃないのかな。

ただ、少年兵の意見によると、「二度目からは殺人は簡単だ」らしいので、ばんばん殺しあえるかもしれないけど。

殺さないで欲しいし、殺したくない。でも、きっと誰かの命を奪う手助けをしている生活。
いつまで続くんだろう。

戦争を起こさずにはいられないほど怒っている人に言いたい。
「ある程度殺して、殺されたら話し合いで終わっちゃう事なんだよ?」と。
あなたは戦争が起きなければ英雄になるチャンスはないかもしれない。でも、もしそれを避ける道に進む事を選んで実行したなら、私から死んだ後もずーっと「すっごいねぇ!!えっらいねぇ!!」と感心されるんだよ。
どっちかっていうと、その方が難しいんだから、そっちを選んでよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハハハ 彩桜姫のティルナノーグ国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる